<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

モーニング・ページを再開

2012年の前半で途絶えたモーニング・ページですが、2013年の年明けからもう一度復活しています。

以前と同じく、早起きができるできないで、モーニング・ページの実施も決まりますが、久しぶりにやってみて以前よりもすらすらと書くことが出来るのは驚きです。

前は1ページ15分くらいでしたが、再開してからは1ページ10分くらいになりました。理由は分かりません。あまり気張らずにダダダーっと書いているからでしょうか。

ただ、多くは1ページ、たまに2ページという感じで、
ずっとやりたかったことを、やりなさい。 [単行本]
に書かれているように3ページを書いているわけではないので、「モーニング・ページをやっている」と偉そうに言ってはいけないかもしれません。。。


なお、本には続編が出ています。

先日から読み始めましたが、前作と同様、スピリチャルな表現が多く、読むのに時間がかかります。
モーニング・ページ、アーティスト・デートに、ウォーキングが加わりました。心身ともによさそうです。


JUGEMテーマ:生きる

tak-bon * モーニング・ページ * 05:29 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

モーニングページの保管場所


「モーニングページ」 始めます 〜その後、40日目

の記事にコメントをいただきました。
直接コメント返信させていただこうとしましたが、長くなりそうでしたので、別途記事にしようおと思います。

コメントに質問いただいた内容は以下です。
私もモーニングページを書いているのですが、
taku-bonさんは、モーニングページをどこに保管されていますか?
といいますのも、モーニングページは人に見せるものではないのでもちろん誰にも見られたくないのですが、
どこに隠せばいいのだろうかと悩んでいるのです。
もし突然自分が死んだら?ノートを落としたら?
でももはや書かないと無理(脳の排水が必要)。
多くの人が日記の隠し場所で悩んでいるのと同じですね。
よろしければお知恵をお貸しください。^^

確かに人に見られたくないような内容も書きなぐりますね。そして、頭をすっきりと嫌なことを忘れて一日をスタートすることもあります。

私のノートの保管場所ですが、堂々とパソコンモニタの隣に立てかけています。妻にもモーニングページを実施していることは伝えていますが、パソコンの周辺はいわば「聖域化」されていて妻が触ることは滅多にありません。

一時はカバンに入れて持ち歩くこともしていましたが、落とすリスクがあることや、早朝しか書かないように決めてからは持ち歩かなくなりました。

ということで、保管に関して意見させていただくとしたら、
自分しか触らないような聖域を作る

です。
男性ならば女性が近づきにくいPCや音響、プラモデル、各種説明書、漫画等々。女性の場合は、化粧品や貴金属類、女性雑誌、料理、友人とのアルバム等でしょうか。対親・対子ども等にも応用できると思います。相手にもよってアレンジください。

私の場合、置き場所がたまたま聖域ですが、とは言ってもある程度は見られてしまうこともあるだろうと思っています。ひょっとして既に見られているかもしれません。家族には「感謝しなきゃ」という自省のことくらいしか書かれていないので、それほど恥ずかしくありませんが、見られたらその時はその時で。

JUGEMテーマ:生きる

tak-bon * モーニング・ページ * 05:23 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

「モーニング・ページ」 始めます 〜その後、40日目

3月中旬に始めてから、40回目のモーニング・ページを書きました。

平均すると、1.7日に1回書いていて、ページ数はぴったり80ページになりました。1回2ページずつ書いていることになります。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。 [単行本]

にあるように、

  • 毎日
  • 3ページ
  • アーティストデートもやる
  • 課題もやる

はできていませんが、まあ日記感覚で、マイペースでモーニング・ページは続いています。

ちなみに、私は一日の活動を始めた昼間や夜に書くことはしていません。「朝、書けなかったからやらなきゃ」という義務感が芽生えると苦痛になり、続けることも難しくなるのではないかと思っているからです。
自発的にできる早起きした朝だけに書くようにしてます。
夜遅くまでの仕事や子供の夜泣きで朝起きるのがつらい時は、潔くあきらめます。
早起きして読書やギター等の趣味もいっぱいしたいので、多少頑張っても早起きはしたいと思っていますが。


今朝は、とてもすがすがしい朝なので、これからちょっと散歩に出ようと思います。
オーディオブックを聞きながら♪


JUGEMテーマ:生きる
tak-bon * モーニング・ページ * 05:31 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

家族=生活のペースメーカー

先月中旬、第二子が誕生しました。それまでとは生活の流れが変わり、それに伴いモーニング・ページもおろそかになってしまいました。数えてみると4月は合計16日間モーニング・ページを実施しましたが、ほとんどは前半に実施しており、第二子誕生後はポツポツで、5月に入っても昨日までは1日も実施できませんでした。

理由は、新生児を連れて妻子が実家へ里帰りしていたことが大きいです。数年ぶりの一人暮らし状態。・・・ということは、「あの学生時代」「あの独身時代」の生活が戻ってしまうわけです。夜は録り貯めしていた番組を見たり、特に興味があるわけでもないTVをダラダラ見たり。朝はその分ゆっくり起きてしまうわけで、「早起き→モーニング・ページ」という健全な生活ができませんでした。

これはダメだ〜っていう思いが山頂に差し掛かった昨日、妻子が里帰りから戻り家族での暮らしが再開しました。夜は22時前に布団入り。朝5時にパッチリ目覚め、モーニング・ページ用ノートを前にボールペンを手に取りました。
これまでの怠惰な生活を反省する内容で3ページ、書き続けました。久しぶりなので書く手も痛くなります。


GWは生活リズムがダラダラでしたが、最終日にようやく軌道修正で来てよかったです。
私のような怠け者にとっては、家族とは規則正しい生活の土台でもあることを痛感しました。
明日から仕事が始まりますが、家族と少しでも多くの時間を過ごすために、健全な生活リズムを維持するために、仕事はテキパキ・ササっと片付けて早く帰り、早寝早起きを実践する、と思いを新たにした朝でした。



JUGEMテーマ:生きる
tak-bon * モーニング・ページ * 05:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

「モーニング・ページ」 始めます(3)

ずっとやりたかったことを、やりなさい。 [単行本]

「モーニング・ページ」は21日目を先ほど終えました。3週間分ですが実際は歯抜けの日もあり、3月11日から数えて29日目です。早起きした日は、毎日書いているので、ほぼ習慣化されてきました。

何を書こうかと考えることもあるのですが、大体は前日の日記と、そこから思考が派生して人生のこと、家族のこと、仕事のことに流れていくことが多いようです。
『ずっとやりたかったこと』はまだ見つかっているわけではないですが、朝一番に自分に向き合うという習慣は、心穏やかに一日を始められそうで良いと思っています。

この間、小倉さんのメルマガで親に対する ”感謝” というテーマのコラムが配信されてきました。すごく心打たれたのと、丁度『人生に奇跡を起こすたったひとつの教え [単行本]』という本で、 ”感謝” することの意義について読んだこともあり、”感謝” をテーマにモーニングページ書いていました。

自分が生まれるためには、両親が出会う必要があります。両親それぞれがこの世に生を受けるには、祖父・祖母が出会う必要があります。それぞれの生まれるタイミング、人生の選択によって起こった出来事の連続の末に自分があると考えると、私が今ここにいることがいかに奇跡的なことなのか、を思い知らされます。
ここに存在して家族に囲まれて大きな不自由なく過ごせていることに感謝したくなりました。

私はいつもは、2ページくらいで切り上げるのですが、この日は久しぶりに3ページじっくり書いてました。


こんな感じで特に本にある課題をこなしているわけではありませんが、焦らず続けていきたいと思います。



JUGEMテーマ:生きる

tak-bon * モーニング・ページ * 05:26 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

「モーニング・ページ」 始めます(2)

ずっとやりたかったことを、やりなさい。 [単行本]

「モーニング・ページ」を始めてから今日でちょうど一週間がたちました。
振り返ってみようと思います。

日:○
月:×
火:○
水:○
木:○
金:○
土:×

と5日間実施できました。これが良いのか悪いのかはまだ基準ができていないので判別できませんが、自分なりにはよくできたと思っています。2日目と土曜日にできなかったのは、早起きができなかったから。家族がまだ寝ている5時台に起きて実施することにしていて、一日が動き出すとじっくりと1時間弱時間をとることが難しいため、やむを得ないと思っています。

金曜日は近くのコーヒーショップで朝ごはんしながら、リラックスして書いてました。非常に心が穏やかで、家計のやりくりについて前向きにいろいろ書いてました。


書いている内容は「振り返るな」と本に書いてあるので読み返さないようにしていますが、思い返してみると、他愛もないことを書いてました。最近の出来事から地震が多いとか、家族のこと、仕事(これはマイナス面がちょっと多い)のこと、、、等々

こんな感じではありますが、今週も続けていきたいと思います。

継続は、早起きにかかっています(汗




JUGEMテーマ:生きる


tak-bon * モーニング・ページ * 06:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

「モーニング・ページ」 始めます

ずっとやりたかったことを、やりなさい。 [単行本]

金曜日にこの本に出会いました。電車の中で読んでいて、正直に思ったことは、「記述が冗長すぎてピンと来ない」「12週間もワークを続けるなんて、自分にはできないな・・・」でした。そんな私を十分見越してか、最初に「アーティストになる契約書」というものを自分自身に対して書くように記載されています。
ますます引いてしまって、後半は、ほぼページをめくっただけでほとんど読めませんでした。

「これは、失敗な本だったな」と思い、他の人はどう評価しているのかが気になったので、Amazonサイトの評価ページへ。すると、絶賛の声がわんさかわんさか出ていて、ビックリ。低評価がほとんどなく、43件もコメントがついていることから、さくら隊以外の素直な評価も多いとわかりました。
また、Googleでブログページの検索をしても高い評価がどんどん出てきました。


モーニング・ページ と アーティスト・デート


この2つで大きく自分が変わっていくことの体験記が多く見つかりました。
ある意味、ちょっとショックでした。この本の価値に気づかずに初読でマイナスイメージを深めていってしまったことを。。。

このまま本をお蔵入りにするのはもったいないように思えたことと、悔しい気持ちもわいてきたので、それならばと自分もやってみようと思った次第です。


大震災から1年という、節目として良いタイミングなので今朝、モーニング・ページを始めました。

手ごろなノートが家になかったので、いつも使っているB6サイズの手帳の白紙ページを使ってやってみました。会社に行けばこのサイズのノートがあるのでそれを使おうと思います。


初日は、2ページで終了しましたが、自分なりにぎっしりかけました。

途中で「何を書こうか」とか「まだ2ページ目」「20分経過」とか時間や量を意識した記述がありました。家族のこと、お金のこと、将来のこと、興味があること等々。
最初の8週間程度は読み返さない方が良いみたいですのでこれくらいにしておきます。
30分かかりました。



毎朝目標としている、5時起きとともに書いていこうと思います。
どこまで続くかはわかりませんが…



JUGEMテーマ:読書

評価:
ジュリア キャメロン
サンマーク出版
¥ 1,890
(2001-04)
Amazonランキング: 614位

tak-bon * モーニング・ページ * 05:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ