<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 資産運用状況(2011/12/22) | main | LAN接続型ハードディスク(NAS)購入:IO DATA HDL-A2.0 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

さらば「ウイルスバスター」、ようこそ「ESET Smart Security」

JUGEMテーマ:コンピュータ
さらに軽快に!強力になったウイルス対策ソフト!
さらに軽快に!強力になったウイルス対策ソフト!


長年愛用してきました、「ウイルスバスター」に見切りをつけます。

先月ウイルスバスター2010から2012にバージョンアップした後、WEB上での「噂通り」パフォーマンスが悪くなりました。

何が一番気になったのかというと、HDDアクセス。
Moo0というソフトでCPU/メモリ/HDD/ネットワークの状況を画面に常に表示させているのですが、ウイルスバスター2012にアップデートした途端、「coreServiceShell」というプログラムが、HDDアクセスを頻繁にしていて、常にマシンがカリカリ動いている状況です。

CPUやメモリは大して気にはなりませんが、HDDアクセスは非常に気になります。

なんせ、CPUやメモリが壊れるよりも、HDDの方が壊れる可能性が何倍も高いと思っていまして、そのHDDへの負担を強いるようなプログラムが常に動いているのは心配でなりませんでした。

昔はメモリが少ないPC環境だったので、メモリの肥大化は気になっていました。
TrendMicro社もCPU/メモリへのインパクトを極力下げる意味合いで進化させてきたのだと思いますが、メモリ搭載が数GBが当たり前になってきている現在の状況では、退化と見えます。


ウイルス対策ソフトの比較サイト
http://www.the-hikaku.com/security/hikaku.html

を見て「軽さと性能を両立」だという『ESET Smart Security』を試してみることとしました。

試用版をインストールしてみると、当然ながら気になっていたHDDアクセスは皆無。
これで安心してPCライフを送れそうです。


まだウイルスバスターの契約が残っているものの、性能・機能面で特に問題なさそうであれば正式に$を支払おうと思っています。


adios ウイルスバスター!!

さらに軽快に!強力になったウイルス対策ソフト!
さらに軽快に!強力になったウイルス対策ソフト!
tak-bon * PC関連 * 18:39 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:39 * - * - * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ