<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さらば「ウイルスバスター」、ようこそ「ESET Smart Security」 | main | [大晦日]一年を振り返って >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

LAN接続型ハードディスク(NAS)購入:IO DATA HDL-A2.0

バッファロー製品とかなり迷いましたが、アイ・オー・データ製の高速タイプのものに決めました。

評価:
---
アイ・オー・データ
¥ 25,777
(2011-12-10)
コメント:高速性がウリのネットワーク型ハードディスク
Amazonランキング: 4774位


購入したのは、I-O DATA HDL A2.0という製品。

用途は、自宅PCにたまってきた写真と動画群(EOS Kissで主に子供の成長を乱撮り)の保存と複数PCからの閲覧。

これまでノートPCへのバックアップをし、かつDVDにも残すという2重の対策をとってきたのですが、ノートPCのHDDが足りなくなってきたこととDVDへのバックアップが面倒になってきていることから、NASの導入を検討してきました。

最初はRAID1対応の2TB(合計4TB)の製品を探していましたが、Amazonの評価が良いものがなく、故障も多そうなので、それなら、NASにHDDをUSB接続したり、NASをもう一台追加するなどの方法で良いだろうと割り切ったので、まずは価格も手ごろで評価も良いものを探しました。

候補に挙がったのは、

バッファローのLS-V2.0TLJと、I-O DATAのHDL A2.0

いろいろ迷いましたが、速度とUSBの口数の差で決めました。
他にもいろいろな機能がありますが、両製品でほとんど同じとみています。
バッファロー側は、リモートからAndroidアプリでNASに接続できるのは少し魅力的でしたが、あまり使わないと思ったのと、そのうちI-O DATA側もアプリが提供されるのではないかと思っています。


ということで、先ほどモノが到着し、データをコピーしつつ、この記事を書いてます。


最近、デスクトップPCのHDDが、数分間カリカリして固まってしまうことがあり、スキャンディスクをしても一向に治る気配がありませんでした。NASにデータを移してデスクトップPC側のデータをバーッと消して身軽になれば、落ち着いてくれるのではないかと期待してます。


評価:
---
アイ・オー・データ
¥ 25,777
(2011-12-10)
コメント:高速性がウリのネットワーク型ハードディスク
Amazonランキング: 4774位
tak-bon * PC関連 * 18:32 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:32 * - * - * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ