<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< [本]3週間続ければ一生が変わる ロビン・S・シャーマ(3) | main | ドトールの店員さんの良い接客 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

[本]パーソナル・プラットフォーム戦略 平野敦士カール

NTTドコモにて「おサイフケータイ」を普及させ、現在は大前研一学長のビジネス・ブレークスルー大学の教授も務める平野氏は、企業のプラットフォーム戦略について著書を書いており、その個人版ともいえる本書です。

個人的には、SNS等のソーシャルメディアを活用して周囲に場を提供できる器でもないので、そのあたりの記述は流し読みでしたが、周囲の巻き込み方や、場をどのように維持管理していくのかというマネジメントについて参考になるところもありました。
技術云々よりも、考え方、ふるまい方、心構えの部分が心に残りました。

  • 自分の才能・能力・ノウハウを武器にして、どんな時代になっても何があっても稼いでいける人を目指す
  • 「自分はこうしたい!」というはっきりしたビジョンを持つ
  • 自信を持って、勇気をもって行動する
  • 自分という会社がうまくいくには、「実務経験に基づくノウハウ」「ブランド」「人脈」が必要。勉強会や出版、ソーシャルメディア(メルマガ、ブログ、Twitter等)の活用
  • 自分が知らせたいことではなく、他の人が欲しいものや知りたいことにフォーカスを当てる。世の中に必要とされていないアイデアは、単なる自己満足。
    →人々の「不満」や「不便」を探す
  • 人とつながるには、「ランチ」が一番。
  • 「謙虚さ」「感謝」「素直さ」を心がける。
  • 自分が他人に話ができるものを、書き出す。意外と、他業界の人に提供できるノウハウがあるもの。
  • 将来を保証するのは自分の稼ぐ力のみ。常に学び続けることが大切。
  • 自分自身の価値を算出する。
    これまでの実績。〜をやり遂げた。〜を5年間続けている。〜が得意。
  • 2つ以上の強みを見つけ(開発)し、自分のブランドを作り上げる。その中で誰にでも負けない得意分野を持つ。
  • 得意分野が見つからない?それなら、まず目の前の仕事を一生懸命やって得意にすればよい。
  • ロールモデルがいない?それは嫌なところに目を向けているから。必ず「この人のここはすごい」という点が見つかる。目を養うべき。
  • 常に成長し、社会から必要とされるようになることが一番価値ある人生。
  • 多くの人を助ける人は、それだけ多くの人から助けられるようになる。”自分のため”から”周りの人のため”へ。

 
JUGEMテーマ:読書
評価:
平野敦士カール
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥ 1,050
(2011-11-16)
Amazonランキング: 5040位

tak-bon * * 05:22 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 05:22 * - * - * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ