<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 資産運用状況(2012/4/13) | main | 国は、国民の鏡 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

家族=生活のペースメーカー

先月中旬、第二子が誕生しました。それまでとは生活の流れが変わり、それに伴いモーニング・ページもおろそかになってしまいました。数えてみると4月は合計16日間モーニング・ページを実施しましたが、ほとんどは前半に実施しており、第二子誕生後はポツポツで、5月に入っても昨日までは1日も実施できませんでした。

理由は、新生児を連れて妻子が実家へ里帰りしていたことが大きいです。数年ぶりの一人暮らし状態。・・・ということは、「あの学生時代」「あの独身時代」の生活が戻ってしまうわけです。夜は録り貯めしていた番組を見たり、特に興味があるわけでもないTVをダラダラ見たり。朝はその分ゆっくり起きてしまうわけで、「早起き→モーニング・ページ」という健全な生活ができませんでした。

これはダメだ〜っていう思いが山頂に差し掛かった昨日、妻子が里帰りから戻り家族での暮らしが再開しました。夜は22時前に布団入り。朝5時にパッチリ目覚め、モーニング・ページ用ノートを前にボールペンを手に取りました。
これまでの怠惰な生活を反省する内容で3ページ、書き続けました。久しぶりなので書く手も痛くなります。


GWは生活リズムがダラダラでしたが、最終日にようやく軌道修正で来てよかったです。
私のような怠け者にとっては、家族とは規則正しい生活の土台でもあることを痛感しました。
明日から仕事が始まりますが、家族と少しでも多くの時間を過ごすために、健全な生活リズムを維持するために、仕事はテキパキ・ササっと片付けて早く帰り、早寝早起きを実践する、と思いを新たにした朝でした。



JUGEMテーマ:生きる
tak-bon * モーニング・ページ * 05:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 05:47 * - * - * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ