<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< [本]百年法 −死があるからこそ生は輝く | main | 資産運用状況(2012/10/5) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

WindowsUpdateが失敗する、SSLサイトが閲覧できない→ESETが原因

WindowsVistaを使用しています。
最近SSLサイトが閲覧できなかったりしていました。
そして今日、WindowsUpdateもWindowsサイトにつながらずに失敗するようになりました。

80244004

というエラーコードが表示されていました。


調べてみると、、、
ESET Smart Securityを導入していると発生することが分かりました。

「保護を一時的に無効にする」
「ファイアウォールを一時的に無効にする」

を試しましたが、うまくいかず、さらに調べていくと、こちらのESETサイトに対処方法がありました。

英語サイトですが、簡単にポイントを上げると、
  1. タスクバーのESETアイコンをダブルクリック
  2. 設定画面を開く
  3. 一番下の「詳細設定を表示する...」をクリック
  4. 詳細設定ダイアログの「Webとメール」-「プロトコルフィルタリング」-「SSL」とたどる
  5. SSLプロトコルフィルタリングモードで、「SSLプロトコルを検査しない」にチェックを変更する(ブラウザをひらいている場合は閉じる)

これで、WindowsUpdateできるようになりました。


さらに軽快に!強力になったウイルス対策ソフト!
さらに軽快に!強力になったウイルス対策ソフト!


JUGEMテーマ:コンピュータ
tak-bon * PC関連 * 16:20 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:20 * - * - * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ