<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 資産運用状況(2013/2/1) | main | モーニング・ページを再開 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

心の乱れは、事故の素

 あー、やってしまいました。買い物帰りに、車の事故を・・・。

昨日夕方、買い物からの帰宅途中、前方から右折禁止の交差点を強引に右折進入してくる軽自動車。その狭い道を対向するにはこちらもかなり車を左に寄せるか、バックして少し広い車幅まで数十mほど下がるかしかありません。

乗っているのは2012年暮れに届いた新車は少し大き目の中型ワゴンで、イライラしつつも寄せるより、ギアをバックにすることを選択。

先ほどまではミラーで後続の車がないことは確認していましたが、「なんで入ってくるんだよー、右折禁止なのに!」って思いながらスルーっと数m下がったところで、急に後ろからクラクション。あっ、と思ってブレーキを踏んだその時、

ゴンっ。

しまったーー。一瞬にして焦りと後悔の念がこみあげてきました。バックミラーではさっきまではいなかった、後続の車とその車を運転していた男性の「あーあ」という顔。

幸い、後続車両のナンバープレートがほんの少し曲がっただけで、「まぁ、いいよ」と言ってくれましたが、弁償すると何度か申し出た結果、「じゃあ、1万円」。示談しました。

こちらの車は、後続車のナンバープレートのねじ部分にあたるバンパー部分に少しキズが出来ました。明日、新車1か月点検なのに…

これまで事故とは無縁なゴールド免許でしたが、その「慢心」や前方から来た違反車両への「イライラ」が、後方注意不足という形で跳ね返ってきました。


大きな事故にならずに済んだのは良かったですが、実際の車や示談金よりも、心の凹みの方が大きく落ち込みました。

もっと穏やかで広い心を持たなければ。


ちなみに、きっかけを作った右折違反車は、すーっと我々2台の車をよけて通っていきました。これまた、なんだかなー

tak-bon * - * 04:43 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 04:43 * - * - * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ